読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jazzと活字と、ときどき経済学。

Jazz、読書録、労働経済学(キャリア形成、女性の労働)、グルメ、ミュージカルなど。雑多に、不定期に。

【読書録】人生確率論のススメ〜運でなく、確率を支配しよう〜

勝間和代氏の考え方でフィットするのが、常日頃から数字を意識して思考すること。

決して難解な事ではなく、

高級バッグの価値について、使用する頻度や回数を切り口に考えてみることであったり、

ケーキ切るときの大きさは、角度で考えるといった、すごくシンプルなことだ。

 

文系の大学生にとって、大学で学んで確実に役に立つスキルが「統計学」だと思う。

データと対峙した時に、どれくらい信頼度があり、どう読みとくか、

これを知っているかどうかで、仕事でのアプローチ方法も変わってくるし、

勿論日常生活でも十分に活用する事ができる。

 

一方で、自分の運の悪さを嘆く人の多さに驚きを感じている。

特にボードゲームをしていると、

負けた時や追い込まれた局面で「運が悪い」と言う人は少なくない。

 

「運が悪い」と嘆く前に、統計学を勉強することをおすすめしたい。

人生確率論のススメ (扶桑社新書)

人生確率論のススメ (扶桑社新書)